自然・いきもの・生きること

toinoki

Who we are

といのきデザイン事務所は、自然と人間にまつわるプロジェクトを軸に活動するデザインと造形の事務所です。自然・いきもの・生きることについて、問い、伝え、語り、考える機会に、その力を発揮します。

 

曖昧なこと、言語化しにくいことから一緒に始めて、その曖昧さのなかにあるものを最後まで大切にしながら、時間をかけじっくりプロジェクトを紡いでゆく。そんなふうにものづくりをしてゆきたいと思っています。

 

人間のいいところ、あたたかな感性や想像力が、自然に発揮されるような場・時間・ものづくりをご一緒できたら幸せです。

 

 

 

といのきデザイン事務所は、デザイン・グループ「セセンシトカ」が前身です。

現在、佐々木光、佐々木真由子のデザイナー2名によって構成されています。

佐々木光 佐々木真由子

デザイナー。1976年生。

多摩美術大学デザイン学科立体デザイン専攻卒。

デザイン事務所勤務後、フリーランスを経て、

2008年、セセン設計所を設立。

2012年、デザイングループsesesnitka結成。

2017年、(同)といのきデザイン事務所設立。

デザイナー。1976年生。

信州大学理学部生物科学科、

Pratt Insititute, Associate Degree (Graphic Design) 卒。

2002年、SunREORを設立。

2012年、sitkaに改称。sesesnitka結成。

2017年、(同)といのきデザイン事務所設立。

http://hikarusasaki.toinoki.com

〉http://mayukosasaki.toinoki.com

〉 メンバーのよりくわしい経歴

会社概要

合同会社といのきデザイン事務所  ( 元:セセンシトカ、セセン設計所、シトカ / サンレオール )

 

代表社員   佐々木光

業務執行社員 佐々木真由子

所在地    東京都小金井市梶野町5丁目12番22号 〒184-0002

業務内容

○ 企画立案、アートディレクション、デザイン(グラフィック・エデトリアル・立体・環境)

○ 自然誌・自然環境・自然科学分野におけるアートワークの制作

○ 書籍の企画・制作

○ 展示の企画支援、およびそれに伴うデザイン全般

○ 上記にかかわる調査・研究

問いかけるこころのものづくり

社名の「といのき」とは「問いかけの記」。

なにより問いかけをたいせつにするものづくりを、という事務所の心もちをあらわしています。

わかったことだけではなくわからないことを、不思議に思うこころそのものをたいせつにしたい。

発見と探求に満ちた、みずみずしいものづくりをめざして、日々奮闘しています。